• HOME
  • クリニック紹介
クリニック紹介

院長紹介

ひらの医院のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。
このたび、平成25年4月2日開院いたします。
当院は、内科全般の診療を行なっておりますが、特に消化器疾患を専門としております。

胃の痛み、胸やけ、吐き気、つかえ感、下痢・便秘などの諸症状、ピロリ菌が心配などの時は、お気軽に当院にご相談ください。


院長 平野 和美
日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本人間ドック学会 人間ドック健診専門医

設備紹介

上部消化管内視鏡検査

超音波検査

上部消化管内視鏡検査
食道・胃・十二指腸の粘膜を直接観察するため、炎症・潰瘍・ポリープ・がんなどの診断に最も適した検査です。
当院ではがんの早期発見、病変の悪性度や範囲診断などを目的に、通常光観察とがんの栄養補給路である粘膜表層の毛細血管や粘膜微細模様などを、色調の違いとして強調表示する狭帯域光観察(NBI)機能を搭載した内視鏡ビデオスコープシステムを採用しています。
超音波検査
腹部に超音波を発信し、そこから返ってくるエコー(反射波)をコンピュータ処理で画像化して診断します。
肝臓、胆のう、膵臓、脾臓、腎臓などの診断に有用です。
最新の機種をご用意しています。

心電図

レントゲン検査

心電図
心臓の電気的活動をグラフ化したもので、心疾患の診断と治療に用います。
心電図
エックス線を目的の部位に照射・撮影し、体内部の様子を調べる検査です。
定期健康診断においては、胸部レントゲン検査が一般的に行われます。

アクセス

アクセスマップ
地図印刷|ナビ

診療受付時間

9:00〜12:00(土曜13:00まで) 15:00〜18:00 土曜午後・木曜・日曜・祝日休診
受付
待合室
待合室
to page top